ブログトップ

No groove , No life

sawaburogu.exblog.jp

さわの日常・趣味の話。ストリートダンスと萌えが大好物。

<   2011年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

CATVで夜中にやってます。
NHKの放送は私より少し上の世代なので見るのは初めてだけど、おもしろいっ!
先週も5話連続で見たけど、今日も続きを見ています。

確か80年代、NHKの火曜日19時頃にアニメの時間帯がありました。
「ニルスの不思議な冒険(旅?)」の終わりあたりから「名犬ジョリー」「太陽の子エステバン」まで見ていた記憶があります。毎週楽しみに見ていました。

最近のアニメ・・・ドラえもんのリメイクとか見てて思うのだけど、泣かせようとか感動させようとかというあざとい演出が鼻につきます。そう感じるのは、自分が大人になってしまったからなのか?とも思ったけど、こうして大人になった今昔の作品を見て変わらず夢中になってしまうのは、やはりこの時代の作品の世界観やキャラクターの魅力など、完成度が高いからなんだと思いました。
小細工しなくても心動かされるもんね~。

涙を流すこと=感動

という大人の価値観が今の映画やアニメの中に多く見受けられます。だけども「感動」とは泣くことだけではなく、ドキドキしたりワクワクしたり、怒ったり喜んだり・・・・そんな色んな感情が「感動」なんじゃないかと思います。
昔の作品は、今ほど商業的成功にとらわれていない分、そんな色んな感動が丁寧に作られているなあと感じます。

それにしても、今日も夜更かししちゃったな・・・
[PR]
by sawablognew | 2011-12-04 04:46 | テレビ・ラジオ